• キッチン
  • 住まいのお手入れ
2018年12月26日

キッチンのシンクをお掃除するコツをご紹介します

※本記事は、2018年12月26日時点の情報になります。

こんにちは。敷島住宅のインテリアコーディネーターです。

キッチンのシンクは、ステンレス製が一般的です。
曇ってしまったりして、キッチンに立つたびにストレスに感じてしまう方も多いのではないでしょうか。
「ピカッ」としているシンクは気持ちいいですよね。

そこで今回は、「どうして汚れが付くのか?」「どうすればキレイになるのか?」に注目してご紹介します。

シンクはどうして汚れているの?

毎日キレイにお掃除をされる方も多いと思います。
でも、乾くと白く濁ってしまうのではないでしょうか。
シンク内側は掃除しても水滴がたくさん残ってしまいます。
それを放置すると、やがてそれは水アカになってしまいます。
こうした水アカが何層もできてしまうと、汚れが付着しやすい状態ができてしまうんですね。
一生懸命お掃除しても、一回元から絶たないと戻ってしまうんですね…。
では、ご家庭でできるお掃除で効果的なことは何でしょうか?

シンク掃除の基本

まず、最も効果的なシンク掃除は使用後の「毎日」掃除です。
食器を洗うものとは別にスポンジ等を用意して、普段使いの食器用洗剤で全体を洗ってしまうのです。
三角コーナーなどの備品まで全部洗うのが一番ですが、忙しいとなかなかそこまでできないですよね。
でも大切なのは、洗浄後に乾いたキレイな布巾などで水滴を残さないように拭いてしまうことなんです。
そうすることで水滴が残らず、水アカが付きにくくなります。

ステンレス以外の素材のお掃除は?

人造大理石製シンク

最近では人造大理石製シンクも増えていますが掃除はステンレスとほぼ同じです。
少し水アカが付きやすいかもしれません。
アルカリ性の汚れ(油汚れなど)は酸性のクエン酸などを薄めた洗剤を塗布して少し置き、スポンジなどでこすって落とします。
(天然大理石ではクエン酸は使用しないでください。トラブルの原因になります。)

ホーロー製シンク

ホーロー製シンクもステンレスや人造大理石と同じ掃除で問題ありません。
ホーローの使用方法は「シンクに水をためて洗う」という考え方で作られているので、少ない水量で洗う洗い方をしていると、食器が割れたり、傷つきやすくなってしまいます。
水アカ汚れ等も付きやすいので、他の素材より少し気を使う必要があります。

シンクの掃除、ここもがんばろう!

排水口本体

掃除していて見たくない部分…それは「排水口」。
開けると臭いがしたり、ヌルヌルしていて、できれば触りたくないですよね。
こまめに洗っている場合は良いのですが、1週間~1カ月と長い時間放っておいたら、目を背けたくなりますよね。
また臭いもしてくるので、夏場などは大変です。
ひどくならないうちに頑張って掃除しましょう!

その場合には、とりあえずハイターなどの台所用漂白剤の原液をかけておくと、ヌルヌルは分解されてある程度は取れます。
泡スプレータイプの商品でも大丈夫です。
10分ほど置いた後に水を流してよく濯ぎ、それから取り外して掃除すれば、ヌルヌル地獄に遭わずに済みます。
排水口本体、三角コーナーや水切りカゴなどの油汚れ付きヘドロ汚れには、まずはお湯でスポンジを使って大まかな汚れを取ります。
その後細かい部分を古い歯ブラシで擦り洗いします。
重曹に少し水を足してペースト状にして、クレンザーのように使用すれば研磨力も上がります。
その後しっかり水で濯いでください。

排水口の蓋

また、よくあるゴム製の排水口の蓋は排水口内の水切りカゴのゴミ隠しに使われていますが、ぬめりや赤カビをキレイにしたいと思われる方も多いのではないでしょうか?
これは外して掃除しましょう。
同じく歯ブラシ等で細かく擦ればキレイになります。
お湯を使うのがポイントですので、ぜひお試しください。

まとめ

毎日使うキッチンは、いつでもきれいでありたいですね。
最初は面倒に思うかもしれませんが、汚れがひどくなる前に掃除しておくことで、簡単に済ませることができます。

敷島住宅の分譲RêveとGRÂCEでは、LIXIL(リクシル)、タカラスタンダード、クリナップの3つのメーカーからキッチンをお選びいただけます。
それぞれにシンクの素材や排水口のお手入れの工夫がされていますので、新築をお考えの方はぜひご相談ください。

敷島住宅の分譲ブランドの詳しい仕様は、こちらの記事をご覧ください。
3つのメーカーから選べるキッチン

執筆者/敷島住宅のインテリアコーディネーター
執筆者/敷島住宅のインテリアコーディネーター
敷島住宅のインテリアコーディネーターが執筆者です。お客様の住まいのお手伝いをいたします。
  • ぜひお近くのモデルハウスを見学してみましょう。

    shikishima-townでは大阪・京都・滋賀などの分譲物件情報をお届けしています。

    近くの分譲地情報を見る

関連記事

ジメジメ湿気をなくしたい!新築の湿気対策 お風呂編

湿気も増えてジメジメしてきて、気温も上がってくるこれからの季節。気分だけでなく、家の中の湿気やニオイなどが気に…

  • キッチン
  • 住まいのお手入れ

自分でできる!換気システムのお手入れ方法を紹介

こんにちは。敷島住宅営業担当です。 新型コロナウイルスが流行し「換気」について注目されるようになりました。 換…

  • キッチン
  • 住まいのお手入れ

ベランダ、バルコニーの正しいお手入れ方法をご紹介します

「今年は台風が何度も来たから、家の外側がずいぶんと汚れてしまったなぁ…」 「バルコニーもぐちゃぐちゃになってし…

  • キッチン
  • 住まいのお手入れ

不快なカビの撃退方法!効果的な落とし方&予防方法をご紹介

コロナ禍の現在、テレワークの導入や外出控えによって、お家で過ごす時間が増えたという方がたくさんおられます。 そ…

  • キッチン
  • 住まいのお手入れ

ガンコ汚れスッキリ!ガスコンロのお掃除テクニックをご紹介します

ガスコンロは、毎日の食器を洗うタイミングで一緒に掃除をするのが大切です。 ガスコンロの汚れのほとんどは「油汚れ…

  • キッチン
  • 住まいのお手入れ
上へ