• インテリア
2018年11月13日

壁紙にはどんな種類がある?代表的な壁紙の特徴をご紹介します

こんにちは。敷島住宅のインテリアコーディネーターです。

適切な壁紙を選ぶことで、イメージに合った雰囲気を作ったり、メンテナンスの負担を減らすことができます。
この記事は、代表的な壁紙にはどのような種類があるのか、その特徴とともにご紹介していきます。

代表的な壁紙の種類と特徴

代表的な壁紙には「ビニールクロス」「紙クロス」「布クロス」「木質系壁紙」「無機質系壁紙」「オレフィン壁紙」という6種類の壁紙があります。

ビニールクロス

ビニールクロスは、最も一般的な壁紙で、多くの住宅で使用されており、塩化ビニール樹脂を原料として作られています。
塩化ビニール樹脂という素材の特性上、様々な加工ができるため、色や柄、凹凸のあるエンボス加工などのバリエーションが豊富です。
また、価格も比較的安く、耐久性・汚れ防止機能・消臭・抗菌・防カビなど様々な機能が付いているものがあります。

紙クロス

紙クロスは、パルプを用いた洋紙タイプ、和紙を原料としたものや合成紙タイプなどがあります。
音を吸収したり、空気を通す特徴があるため、寝室として使用する和室に最適です。
水拭きができないクロスがあるので、手入れには注意してください。

布クロス

布クロスは、木綿・麻などの自然素材タイプや化学繊維を用いたものがあります。
高級感や重厚感が織りなすゆったりとした雰囲気を与えます。布ならではの質感や吸湿性・放湿性に優れています。
ほこりがつきやすいので、はたきでの掃除が必要です。

木質系壁紙

木質系壁紙は、銘木を用いたものとコルクを用いたものの2種類があり、薄くスライスした天然木やコルクに、紙などを貼り合わせて作られています。
温もりのある雰囲気のため、カントリースタイルといった空間演出におすすめです。

無機質系壁紙

無機質系壁紙は、珪藻土や漆喰といった自然素材の土やガラス繊維などを元に作られています。
不燃性の素材を用いるため、防火性に優れています。
ビニールクロスでは出せない、塗装した壁のような独特のザラザラとした質感も特徴の一つです。

オレフィン壁紙

オレフィンは合成樹脂から作られており、ビニールクロスに近い性質を持っています。
汚れに強く、表面強度が高いので傷つきにくい特長があります。
また、ビニールクロスとは違い、燃やした時に有毒ガスがほぼ発生しないため、環境へのやさしさが注目されています。

まとめ

これまで、代表的な壁紙の種類と特徴を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
壁紙選びの際は、ぜひこの記事を参考に、使用用途や目的に合わせた適切な壁紙選びを行ってください。

こちらの記事では壁紙の素材別種類をご紹介しましたが、最近では様々な機能を持つ壁紙がでています。
機能性壁紙については、こちらの記事もどうぞ。
機能性壁紙の種類について詳しくご紹介します!

執筆者/敷島住宅企画設計部
執筆者/敷島住宅企画設計部
敷島住宅設計部が執筆者です。お客様の住みやすさを考えた暮らし方提案をしています。
  • ぜひお近くのモデルハウスを見学してみましょう。

    shikishima-townでは大阪・京都・滋賀などの分譲物件情報をお届けしています。

    近くの分譲地情報を見る

関連記事

ニッチ特集!~敷島住宅の分譲住宅ご購入者様施工事例からご紹介

住宅用語の「ニッチ」をご存知でしょうか。 住宅の壁面にくぼみを作り、飾り棚などのちょっとしたスペースとして利用…

  • インテリア

機能性壁紙の種類について詳しくご紹介します!

「住宅の購入を考えていて、どんな壁紙にしようか悩んでいる」 「今の傷や汚れのある壁紙を新しくしたいけれど、どん…

  • インテリア

部屋の印象を決めるカーテンの種類と特徴とは

新築をお考えの方にとってお悩みの点は、インテリアではないでしょうか。 インテリアの中で、カーテンはデザイン性や…

  • インテリア

クローゼットを壁紙で楽しむ!モデルハウスのアイディア実例

間取りが決まって、いよいよ内装を決めることに。 「人気のアクセントクロスを取り入れてみたいけれど」とお悩みの方…

  • インテリア

省エネに効果的なカーテンの選び方、取り付け方をご紹介します!

新築をご検討の方は、インテリアをどうしようか考えていらっしゃる方も多いかと思います。 インテリア選びは、生活を…

  • インテリア
上へ