• おすすめ
  • 外構コンセプト
2021年10月22日

新居に迎え入れたい!人気のシンボルツリー

※本記事は、2021年10月22日時点の情報になります。

新居を選ぶときや設計する際に、お庭や植栽スペースにシンボルツリーを植えてみるのはいかがでしょうか?
シンボルツリーとは、家や家族を象徴する木のことです。

今回は、おすすめのシンボルツリーをご紹介いたします。

新居におすすめのシンボルツリー

木の種類によって新居の外観イメージが変わります。
花言葉や手入れのしやすさで選ぶのもいいですし、記念日の季節に花をつける木を選ぶのも素敵ですね。

シマトネリコ

成長が早いため、こまめに剪定を行わなければいけません。しかしその分、年中鮮やかな緑色の葉を楽しむことができます。

初夏には香りのある小さな花をつけます。花言葉は「偉大」「高潔」などです。
根もしっかり深く成長するので、水道管の近くやブロック塀の近くではなく、広々とした場所に植えるといいでしょう。

オリーブ

食品オイルから化粧品まで幅広く使われるオリーブは、「平和」や「知恵」を象徴しています。

お手入れが簡単で落ち葉も少なく、病気や寒さに強いためガーデニング初心者の方にもおすすめです。

実がなれば収穫して食べることもできます。いろいろと楽しめるシンボルツリーになりそうですね。

常緑ヤマボウシ

寒さに強い常緑ヤマボウシは、1年を通して鑑賞できる樹木です。5~6月にかけて、白い花が木を覆うようにして咲きます。

緑と白のコントラストが鮮やかに映え、ご自宅を美しく彩ってくれます。
剪定の手間は必要としませんが、枝葉が生い茂ってきた場合は間引いてあげましょう

花言葉は「友情」です。

イロハモミジ

カエデの代表的な品種で、5~15mほどに成長します。花言葉は、「大切な思い出」。
イロハモミジは日当たりが良く湿気のある環境を好みます。成長が早く大きく育ちますが、剪定は必要としないため、お手入れが不安な方にもおすすめです。

秋から冬にかけて、黄色、オレンジ、赤と変化していく姿は日本特有の風情を感じられるでしょう。

ハナミズキ

春にきれいな花をつけ秋には紅葉するハナミズキは、和にも洋にも合う木です。花言葉は「返礼」「永続性」など。

一年を通して、ご自宅に華やかな彩を与えてくれます。寒さに強く大きく成長します。

まとめ

今回は、庭木におすすめのシンボルツリーをご紹介いたしました。

ご家族とともに成長するシンボルツリーが、思い出に彩を添えてくれるかもしれません。
お庭に何か植えようかなとお考えでしたら、思いを込めたシンボルツリーを迎え入れてみるのはいかがでしょうか。

執筆者/敷島住宅企画設計部
執筆者/敷島住宅企画設計部
敷島住宅設計部が執筆者です。お客様の住みやすさを考えた暮らし方提案をしています。
  • ぜひお近くのモデルハウスを見学してみましょう。

    shikishima-townでは大阪・京都・滋賀などの分譲物件情報をお届けしています。

    近くの分譲地情報を見る

関連記事

家の外見「外構」を変えよう!外構工事の種類について

「家の外見をもう少し華やかにしたい。」 「家の周りに緑が少ないから樹木でも植えてみようかな。」 このように家の…

  • おすすめ
  • 外構コンセプト

樹木による外構演出の選び方とポイント紹介

目次1 落葉樹と常緑樹とは?1.1 落葉樹1.2 常緑樹2 単幹と株立ちとは?2.1 単幹2.2 株立ち3 ま…

  • おすすめ
  • 外構コンセプト

企画設計担当が詳しく解説!外構施工事例

こんにちは、企画設計部です。 みなさまは外構を考える際、どのようなイメージをお持ちでしょうか? 外構デザインの…

  • おすすめ
  • 外構コンセプト

おしゃれな家にするのに欠かせないエクステリア!デザイン性の高いスクリーンとは?

おしゃれな家をつくることをお望みならば、インテリアをおしゃれにするだけでなく、デザイン性の高いエクステリアを取…

  • おすすめ
  • 外構コンセプト

シンボルツリーで住宅をより綺麗にみせるポイント紹介

目次1 落葉樹のシンボルツリー1.1 イロハモミジ1.2 ハナミズキ2 常緑樹のシンボルツリー2.1 シマトネ…

  • おすすめ
  • 外構コンセプト
上へ