• インテリア
2018年11月14日

機能性壁紙の種類について詳しくご紹介します!

こんにちは。敷島住宅のインテリアコーディネーターです。

「住宅の購入を考えていて、どんな壁紙にしようか悩んでいる」
「今の傷や汚れのある壁紙を新しくしたいけれど、どんな機能にこだわって選んだらよいのかわからない」
そんな悩みを抱えている方は多いと思います。

最近では、様々な機能を持つ壁紙があり、どれを選択するのが一番良いのか迷ってしまいますよね。
そこで、この記事では、機能性ビニールクロス壁紙についてご紹介します。

機能性ビニールクロス壁紙の種類

汚れ防止機能

汚れ防止機能を持つ壁紙は、汚れがしみこまないようフィルムをラミネートされています。
飲食物をこぼしてしまったり、目を離した好きに子供がクレヨンで落書きをしてしまったりした時も、水や中性洗剤を用いて汚れを拭き取ることができます。
日々の手軽な手入れや、汚れを防止することが可能なので、清潔な状態を保つことができます。

消臭機能

光触媒などにより臭いを消すためのフィルムが用いられている壁紙は、汗の臭いやペットの臭い、タバコなど嫌な生活臭が気になる場合に最適です。

表面強度

一般的なビニール壁紙と比べて強度が高い壁紙もあります。
引っかきキズが付きにくいよう表面を強化加工してあるので、ペットが壁をひっかいてしまうのが心配な方や、車椅子で移動するご家族がいる方におすすめです。

抗アレル

抗アレルの機能を持つ壁紙があります。
表面に加工された薬剤により、アレルギー症状を引き起こすアレル物質(花粉、ダニの糞など)の動きを抑える効果があります。
抗アレル物質が侵入しやすい玄関やリビング、アレルギーに敏感なお子様の部屋などにおすすめです。

抗ウイルス

壁紙の表面に付いたウイルス成分を減少させる機能を持つ壁紙もあります。
細菌の繁殖を抑える機能もあるため、より衛生的な環境を作りたい方におすすめします。

マイナスイオン

マイナスイオンを発生させる天然鉱石を配合したものもあります。
マイナスイオンには、リラックス効果やストレス軽減に役立つだけでなく、空気の洗浄効果もあると言われています。

最後に

この記事では、機能性壁紙の種類についてご紹介しました。
複数の機能を合わせ持つ壁紙もありますので、ご家族構成や使用する場所によって使い分けてはいかがでしょうか。
壁面にはキズに強い壁紙を、天井には消臭機能と、壁面と天井で機能を使い分けるという方法もおすすめです。
ぜひ、ご自身のニーズに合った、最適な壁紙を選んでください。

こちらの記事では、壁紙の素材別の種類についてもご紹介しています。
素材の持つ特徴や機能もチェックしてみてください。
壁紙にはどんな種類がある?代表的な壁紙の特徴をご紹介します

執筆者/敷島住宅のインテリアコーディネーター
執筆者/敷島住宅のインテリアコーディネーター
敷島住宅のインテリアコーディネーターが執筆者です。お客様の住まいのお手伝いをいたします。
  • ぜひお近くのモデルハウスを見学してみましょう。

    shikishima-townでは大阪・京都・滋賀などの分譲物件情報をお届けしています。

    近くの分譲地情報を見る

関連記事

住宅のデザインにこだわるなら「ニッチ」を設けよう!

みなさんは、建築用語における「ニッチ」という言葉の意味はご存知でしょうか? 一般的には、ニッチとは隙間と言う意…

  • インテリア

お家照明の種類

生活には欠かせない照明器具ですが、どんな種類があるのか知らない人も多いのではないでしょうか。 ここでは、インテ…

  • インテリア

オプションで選べる畳スペースのデザイン例!住宅に畳を取り入れて、安らぎのある空間を

住宅の中にあると落ち着く和室や畳の存在。 現在は賃貸住宅に住んでいるけれど、新築住宅を購入するなら和の空間を取…

  • インテリア

クローゼットを壁紙で楽しむ!モデルハウスのアイディア実例

間取りが決まって、いよいよ内装を決めることに。 「人気のアクセントクロスを取り入れてみたいけれど」とお悩みの方…

  • インテリア

アクセントクロス特集2!~敷島住宅の分譲住宅モデルハウス施工事例

壁の一部にベースカラーとは違う色やパターンの壁紙を取り入れることで、お部屋の雰囲気を変える「アクセントクロス」…

  • インテリア
上へ