• その他
  • 知っておきたい用語解説
2018年9月6日

「動線」とは?住宅の間取りの考え方

こんにちは、敷島住宅の企画設計部です。

「間取りってどうやって決めたらいいの?」
と、お考えの方は多いのではないでしょうか。
これから新しく住宅を購入することをお考えの方にとって、その家の間取りについては気を払いたいものですよね。
しっかりとした生活の「動線」をイメージをすることなく間取りを定めてしまうと、住み始めてから、生活上の不便さに気付くことになるかもしれません。
このような後悔を避けるためには、注意すべきポイントがあるのです。
そこで今回は、「動線とは」「動線・間取りを考える時に押さえておきたいポイント」について紹介いたします。

動線とは

動線とは、建物の中を人が動くとき、自然に通る経路を線であらわしたものです。
家族構成や来客の多さなど、目的によって、動線は変わります。

動線をイメージして間取りを設定しよう

間取りを考えるといえば、部屋の広さや数に終始してしまいそうになりますよね。
しかし、あまり動線について考慮された家でなければ、部屋同士を行き来する際の不便が起こってしまうものです。
また、玄関からリビングに行くまでにキッチンが丸見えになってしまうなど、生活上の不便はないが、お客さんが家に来た時に恥ずかしい思いをするということもあるかもしれません。
そのため、「家事動線」「通勤動線」「来客動線」において注意が必要です。
何を大切にしたいのか、まず「動線」を考えてから間取りを決めてください。

家事動線のポイント

家事動線を考える目的は、家事を楽になるようにすることです。
特に、家事の中でも、洗濯や料理には手間がかかるため、これらの家事を中心に動線を考えます。
たとえば、洗った衣服は干す必要があるため、スムーズに干し場に行ける動線作りが理想的であるといえます。
また、料理の場合は、キッチンではゴミが発生しやすいため、ゴミ出しの際の利便性も考えたいですよね。

通勤動線のポイント

通勤動線を考える目的は、朝の忙しい時間帯でも家族全員がストレスなく支度を済ませるようにすることです。
同じ時間帯に朝食を食べ、洗面所を使っても混雑しないためには、通路を広く取る、洗面台と鏡は横に広くするという方法があります。
小さいお子さんがいることを想定すると、自分の支度を済ませながらお子さんにご飯を食べさせることもあるかもしれませんよね。
この場合は、広さを確保することに加えて、キッチンと洗面所、リビングを回遊できるような動線作りがおすすめです。

来客動線のポイント

来客動線を考える目的は、家の中にある見せたくないものを来客に見えないようにすることです。
友人や会社の上司を家に招待し、玄関からリビングに案内するときに、洗面所や浴室やキッチンが見えてしまうことは出来るだけ避けたいものですよね。
そのため、間取りを決める際には、移動上の利便性に加えて、「部屋の中にいるときや移動中に何が見えてしまうか」などを考える必要があります。

 

以上、動線・間取りを考える時に押さえておきたいポイントについて紹介いたしました。
家について考える時は、デザインや広さだけでなく、動線についても考えてみてください。
新築をお考えの場合は、今のお住まいの不満点、動線がうまくいっていない箇所に注目して、新しいお家の動線を考えるのもおすすめです。

執筆者/敷島住宅企画設計部
執筆者/敷島住宅企画設計部
敷島住宅設計部が執筆者です。お客様の住みやすさを考えた暮らし方提案をしています。
  • ぜひお近くのモデルハウスを見学してみましょう。

    shikishima-townでは大阪・京都・滋賀などの分譲物件情報をお届けしています。

    近くの分譲地情報を見る

関連記事

「木造軸組工法」って?気になる用語を解説!

和のテイストや木のぬくもりが人気の木造住宅。木造住宅の構造は、「木造軸組工法」と「木造枠組壁工法(ツーバイフォ…

  • その他
  • 知っておきたい用語解説

住宅に使われる「耐力壁」について解説!耐力壁の特徴って?

皆さんは、「耐力壁(たいりょくかべ/たいりょくへき)」という言葉を聞いたことがありますか? これからマイホーム…

  • その他
  • 知っておきたい用語解説

住宅の「建ぺい率」について解説!建ぺい率の規制とは?

皆さんは、「建ぺい率」という言葉を聞いたことはありませんか? 建築可能な建物の広さや大きさは、建ぺい率によって…

  • その他
  • 知っておきたい用語解説

「SE構法」とは?耐震性能が高いのはなぜ?住宅の疑問にお答えします

SE構法をご存知でしょうか。 この構法は、建物の強度を高めるのに非常に有効な構法です。 地震の多い日本で家を建…

  • その他
  • 知っておきたい用語解説

「パッシブデザイン」とは?メリットや目的についてご紹介!

新たな住宅を検討している方で、「パッシブデザイン」という言葉をお聞きになられたことはありますか? 今回は、パッ…

  • その他
  • 知っておきたい用語解説
上へ