• おすすめ
  • その他
  • 住まいの工夫
2021年3月26日

2階リビングのメリット、デメリットとは?

※本記事は、2021年3月26日時点の情報になります。

こんにちは、敷島住宅の企画設計部です。

リビングは家族が集まり共に過ごす時間が一番多い場所です。
いまは、そのリビングも1階が当たり前ではなく、2階にリビングを置く場合もあります。
そこで今回は、2階リビングのメリット、デメリットを紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

2階リビングのメリット

2階リビングにはどんなメリットがあるのでしょうか?
1階リビングに慣れているとあまり想像がつかない人もいるかもしれませんが、実は2階リビングにもメリットがたくさんあるのです。

日当たり良好

2階は1階よりも光が差し込みやすいため、明るいリビングにすることができます。
日中の日当たりがよいと、部屋の気温も上がるため心地よく過ごすことができます。
また、狭小地など十分に採光が確保できない場所では、2階リビングのほうが日当たりがよくなります。

耐震強度が増す

リビングは人が一番集まるところであり、面積も広いため極力、柱の本数を少なくしようとします。
そうすることで見通しがよくなり、柱を邪魔に感じることがありません。
しかし、その分耐震強度が下がってしまいます。
2階リビングであれば、1階に寝室や子ども部屋などの各部屋を作るので、柱の本数が増え耐震強度が上がります。
開放感のあるリビングと建物の安全性の2つを叶えることができるのです。

プライバシーを守ることができる

1階リビングは周囲からの視線などにさらされ、プライバシー性が低くなります。
しかし、2階リビングであれば、近くの道路や近隣の目を気にする必要がなく、プライバシー性を高くすることができます。
また、バルコニーなどが目隠しになってくれる場合もあります。
近隣と建物の距離が近い場合は、とくに2階リビングがメリットになります。

眺めがいい

1階リビングより高さもありプライバシー性が高い2階リビングは、思い切り窓やカーテンを開けることができ、開放感と眺めのよさを手に入れることができます。
そのため、戸建てでも眺めのよさは捨てがたいという人におすすめの間取りです。

2階リビングのデメリット

2階リビングのメリットで魅力を感じた人も多くいますよね。
しかし、もちろんデメリットもあります。メリットとあわせて、デメリットも確認しておきましょう。

家族の帰宅に気づきづらい

最近は子どもや家族が帰宅したことにすぐ気づけるという理由もあり、リビング階段が人気です。
リビングを通らなければ自室にいくことができず、必然的に顔を合わせるようになります。
しかし、2階リビングの場合、1階にそれぞれの部屋を設けることになります。
そうするとリビングに行かずとも、部屋にたどり着くことができ、誰がいつ帰ってきたのか、外出したのかが1階リビングに比べわかりづらいです。

階段の上り下りが増える

リビングは家族が集まる場所なので、自然と階段の上り下りが増えます。
買い物をしたあとや、荷物が届いたあとなどリビングに必要なものは階段を使って運ぶことになります。
この階段を使うことを負担に感じるとデメリットとなってしまいます。
軽い運動と捉えられる人にはおすすめです。

1階の部屋が暗くなりがち

メインであるリビングが2階にあるということは、採光に関して2階の方が優位にあります。
そのため、1階の日当たりはあまり期待できないこともあります。
もちろん、土地や周囲の環境にもよりますが、1階の日当たりがあまり望めないということを理解しておきましょう。

2階リビングにするときの注意点

2階リビングにするときの注意点がいくつかあります。
注意点も加味した上で、2階リビングにするかどうかを決めましょう。

高齢になったときの階段の利用

生活の中心であるリビングが2階にあるので、高齢になったとき階段の上り下りが負担になることもあります。
足腰が弱くなっていくと、階段の上り下りでけがをすることも考えられます。
また、荷物を持って上り下りするのも困難となるでしょう。
将来的に大型リフォームをする、または住み替えも含め想定しておく必要があります。

水回りをどこに配置するのか

2階リビングの場合、水回りをどちらに配置するかの判断が必要です。
水回りがすべて2階にあれば、家事をする人にとってはとても便利でしょう。
しかし、その分リビングの面積は狭くなります。
また、2階に水回りを置くとなると工事にも大きな影響があります。
そのため、水回りをどちらに置くかはよく検討する必要があります。

まとめ

2階リビングのメリット、デメリットをご紹介しました。
2階リビングにもたくさんのメリットがあり、ライフスタイルに合っていると感じれば、2階リビングを取り入れることで生活の幅が広がります。
家族とも話し合い、ぴったりの間取りを見つけてくださいね。

 

2階リビングに興味のある方は、こちらの記事もどうぞ。
2階リビングの魅力をご紹介
敷島住宅の分譲住宅の施工事例・おすすめ間取り提案~快適な2階リビング成功例~

2階リビングの間取りは「逆転プラン」とも呼ばれています。
興味のある方は「逆転プラン」について詳しく解説した記事もどうぞ。
「逆転プラン」とは?間取りの配置で得られるメリットとデメリット

執筆者/敷島住宅企画設計部
執筆者/敷島住宅企画設計部
敷島住宅設計部が執筆者です。お客様の住みやすさを考えた暮らし方提案をしています。
  • ぜひお近くのモデルハウスを見学してみましょう。

    shikishima-townでは大阪・京都・滋賀などの分譲物件情報をお届けしています。

    近くの分譲地情報を見る

関連記事

最近人気の間取りの4選!間取りでより快適な生活を

「間取りについて考えていたら何がいいのかわからなくなってしまった」 そのようなお悩みをお持ちの方は多いですよね…

  • おすすめ
  • その他
  • 住まいの工夫

~プロから学ぶ~手軽なフラワーアレンジメント(初級編)

自宅で過ごす時間が長くなり、お花を飾る方が増えているそうです。 そこで今回は、お花選びや、ちょっとしたコツでお…

  • おすすめ
  • その他
  • 住まいの工夫

洗濯物を部屋干しするメリット。室内に干すための設備をご紹介

「部屋干しすると部屋が狭くなりそう。」 部屋干しに対してこのように感じる方はいらっしゃいませんか? 実際のとこ…

  • おすすめ
  • その他
  • 住まいの工夫

地震から家を守る

こんにちは。敷島住宅の企画設計部です。 今日は耐震についてのお話をしようと思います。 近年、日本のあちこちで地…

  • おすすめ
  • その他
  • 住まいの工夫

敷島住宅のIoT住宅モデルハウスをご紹介します

「IoT住宅」という言葉をお聞きになったことはありますか? なんとなく知っているけれど、具体的に何ができるのか…

  • おすすめ
  • その他
  • 住まいの工夫
上へ