• おすすめ
  • 住まいの工夫
2021年4月2日

分譲住宅でできる花粉症対策!理想の間取りもご紹介

※本記事は、2021年4月2日時点の情報になります。

こんにちは、敷島住宅の企画設計部です。

春や秋など花粉症に悩まされる人が多い日本。
外出時の花粉症対策は万全でも、その花粉を自宅に持って帰ってしまい、家の中でも辛い経験をしたことがあるという人もいるのではないでしょうか?
そこで今回は分譲住宅でもできる花粉症対策の他、理想の間取りについてもご紹介します。

分譲住宅でできる花粉症対策は?

少しでも花粉を室内に入れないために、花粉症の人は努力をしています。
分譲住宅でできる花粉症対策はどんなものがあるのでしょうか?

拭き掃除を頻繁に行う

花粉は室内に入ると、空中に舞ったのちに部屋の中に落ちます。
外でも、車を見ると花粉が大量に付着していることがありますよね。
部屋の中でもそれと同じことが起きているので、時間があれば拭き掃除をしましょう。
とくに水拭きがおすすめです。もちろん掃除機をかけるのもいいのですが、掃除機が動けば下に落ちていた花粉が空気中に舞ってしまいます。
それを防ぐためにも、一番効果的なのは水拭き掃除です。
花粉症が辛い時期は水拭き掃除→掃除機といった順序で掃除をすることがおすすめです。

空気清浄機の活用

空気清浄機を置くだけで、室内の花粉の量は減り、効果的な花粉症対策になります。
一番多くの時間を過ごすリビングや寝室、花粉を持ち込んでしまう玄関などに設置すると室内の空気をきれいにすることができます。
玄関や寝室は過ごす時間が少ないので、小型の空気清浄機でも対応できます。
面積の広いリビングをメインに考え、大型のものを設置することでリビングの隅々まで花粉対策をすることができます。

室内干しスペースを活用する

花粉が飛んでいる時期は、外に洗濯物を干すことは控えたいですよね。
そんなときは室内干しスペースを活用しましょう。
室内であれば、衣類に直接花粉が付着することもありませんし、衣類についた花粉を取る作業をすることもありません。
最近の住宅の多くに浴室乾燥機が設置されています。
もし室内干しのスペースがない場合は、浴室乾燥機を使うのも一つの手です。

分譲住宅でも花粉症対策ができる間取りがある

分譲住宅を購入するときは、できる限り理想に近い導線やライフスタイルにあった間取りを選んで購入しますよね。
ただ、花粉症対策ができる間取りは注文住宅だからできること、と思っていませんか?
そんなことはありません!分譲住宅にも、花粉症対策ができる間取りがあります。
理想の間取りを選んで花粉症対策につなげましょう。

シューズクロークがある玄関

最近の分譲住宅は、シューズクロークを広く設けていることがあります。
靴だけでなく、アウターや雨具、子どもの外出必需品などを置いておくことができます。
このシューズクロークを活用して、室内に花粉を持ち込まないようにしましょう。
玄関先で花粉を落としたあと、アウターや帽子などを室内に持ち込まず、ハンガーにかけて保管します。
そうすることで室内に花粉が入らず、出かけるときもすぐに着ることができてとても便利です。

洗面台が玄関近くにある

花粉症の時期、帰宅後真っ先に洗面所や浴室に向かいますよね。
玄関から洗面所までの距離が長いとそれだけ、室内に花粉を落とすことになってしまいますし、手や顔についた花粉を少しでも早く落とせたらと思うはずです。
そこで有効な間取りが、洗面所が玄関近くにある間取りです。
玄関から洗面所までの導線を確保することができれば、大きな花粉症対策になります。

注文住宅なら花粉症対策は完璧

分譲住宅は既にできあがっている物から選ぶので、すべての希望を叶えることは簡単ではありません。
しかし、注文住宅であれば花粉症対策もバッチリな間取りにすることができます。
シューズクロークや洗面所の位置はもちろんですが、空気清浄機を複数台おけるようなスペースを事前に設けておいたり、なるべく花粉が室内に入らないような導線にするなど、さまざまな希望を叶えることができます。
分譲住宅では手に入らない理想の間取りや導線を注文住宅で手に入れるのもいいですね。

まとめ

分譲住宅でも十分花粉症対策をすることはできます。
掃除や空気清浄機を使うことで花粉症の辛さは軽減されるでしょう。
しかし、注文住宅であれば手間を減らし、さらなる花粉症対策をすることができます。
理想の間取りで快適な生活を送るためにも、注文住宅でマイホームを手に入れてみるのはいかがでしょうか。

 

花粉症対策についてご興味のある方は、こちらの記事もどうぞ。
住宅設計時にできる花粉症対策と方法。これで新築から快適生活!
住宅のアレルギー対策はこうする!新築住宅で快適に過ごす方法

執筆者/敷島住宅企画設計部
執筆者/敷島住宅企画設計部
敷島住宅設計部が執筆者です。お客様の住みやすさを考えた暮らし方提案をしています。
  • ぜひお近くのモデルハウスを見学してみましょう。

    shikishima-townでは大阪・京都・滋賀などの分譲物件情報をお届けしています。

    近くの分譲地情報を見る

関連記事

企画設計担当が解説!モデルハウス施工事例~インナーバルコニーのある家~

私ども企画設計部はお客様と一緒に考えて設計する注文住宅の他にも、分譲地のコンセプト提案や、そのコンセプトを具体…

  • おすすめ
  • 住まいの工夫

地震から家を守る

こんにちは。敷島住宅の企画設計部です。 今日は耐震についてのお話をしようと思います。 近年、日本のあちこちで地…

  • おすすめ
  • 住まいの工夫

お子さんの学力アップにつながる!リビング学習がしやすい空間づくりとは?

こんにちは。敷島住宅営業担当です。 「リビング学習」という言葉をご存じでしょうか? 東京大学に合格したというお…

  • おすすめ
  • 住まいの工夫

企画設計担当が解説!モデルハウス施工事例~ルーフバルコニーのある家~

私ども企画設計部はお客様と一緒に考えて設計する注文住宅の他にも、分譲地のコンセプト提案や、そのコンセプトを具体…

  • おすすめ
  • 住まいの工夫

住宅購入時に参考になるウォークインクローゼットのメリット・デメリット

目次1 ウォークインクローゼット(WIC)とは?2 WICのレイアウト2.1 ハンガーパイプ付き枕棚2.2 可…

  • おすすめ
  • 住まいの工夫
上へ