• 洗面化粧台
2018年4月18日

2大メーカーから選べる洗面化粧台(2019年度)

※本記事は、2018年4月18日時点の情報になります。

※2020年9月1日から仕様が変わりました。新しい仕様はこちらの記事をご確認ください。

こんにちは。敷島住宅のインテリアコーディネーターです。

当社分譲地の洗面化粧台はTOTOとLIXIL(リクシル)の洗面化粧台を採用しています。

本記事は、デザイン性、機能面両方からの当社分譲地の標準の洗面化粧台の機能についてまとめた記事になります。

あなたはLIXIL派? TOTO派?

当社が採用している洗面化粧台はLIXIL(リクシル)とTOTOです。この2社で洗面化粧台の市場シェアの7割を占めています。それだけ人気がある2大メーカーというわけですね。洗面所は単に顔を洗って、歯を磨くだけのスペースではありません。化粧室として、脱衣室として、家事室として、住まいの中でも最も多目的に使用されるだけに、洗面化粧台も見た目のデザインだけでなく、使い勝手の良さに着目して選びたいですね。当社が標準仕様でご提供する洗面化粧台は、どちらもワイド900mm、LED照明付きの三面鏡、片引出しキャビネットタイプ。シンプルながら必要な機能を備えたコストパフォーマンスの高い製品です。

LIXILの洗面化粧台

キレイ、快適、ひろびろと三拍子揃ったスマートなモデルです。水栓まわりに水がたまらない「キレイアップ水栓」、洗面器一体型カウンターとバックガードの「キレイアップカウンター」など、お掃除の手間がかからない仕様です。またオプションとして手をかざすだけで水が出る「ナビッシュ」や、ハンドル操作で温度調節ができて色で温度がわかる「ルミナスサイン」、すぐにお湯が出る「即湯水栓」など選べる快適機能も充実しています。収納は奥行500mmながら、隅々まで収納できるひろびろ設計。奥行コンパクトで動作スペースが広がり家事仕事も楽になります。収納扉は高級感あふれる鏡面と木目調の7色から選べます。

洗面所を新しくご検討の女性の方必見!LIXILの洗面化粧室でより快適に

TOTOの洗面化粧台

収納力やお掃除のしやすさなど、使い勝手の良さを追求した製品です。水栓を上部に設置し、水がたまりにくい「ハイバックガード」や継ぎ目のない一体成形ボウル、泡や髪が排水口へスイスイ流れる「すべり台ボウル」などお掃除を楽にする機能が充実しています。
節水型の「エアインシャワー」、お湯のムダ使いを防ぐ「エコシングル水栓」、「エコミラー」など快適&エコ機能も充実しています。また収納は排水管の配置や形を工夫して収納力をアップ。さらにオプションで、ラクに計れてスッキリしまえる「体重計収納」や、袖鏡を手前に引き出せる「スウィング三面鏡」などもご用意。収納扉のカラーは7色から選べます。

洗面化粧室でこだわりたい点はどこ?TOTOの洗面化粧室の魅力に迫る!

 

以上が当社が取り入れている洗面化粧台の標準機能になります。そのたオプションで優れた使いやすい機能も用意しております。ぜひ住宅選びのご参考になさってください。

 

敷島住宅のブランドRêve、GRÂCEのその他の仕様概要はこちらです。

敷島住宅のスタンダートブランド Rêve

敷島住宅のワンランク上のブランドGRÂCE

執筆者/敷島住宅のインテリアコーディネーター
執筆者/敷島住宅のインテリアコーディネーター
敷島住宅のインテリアコーディネーターが執筆者です。お客様の住まいのお手伝いをいたします。
  • ぜひお近くのモデルハウスを見学してみましょう。

    shikishima-townでは大阪・京都・滋賀などの分譲物件情報をお届けしています。

    近くの分譲地情報を見る

関連記事

毎日使うからこそ注意したい水回り設備の選び方

朝目が覚めて顔を洗い、トイレを済まして出かけ、帰ってきたらお風呂に入って布団へ。   洗面所・トイレ…

  • 洗面化粧台

敷島住宅の動画をご紹介!TOTO洗面化粧台オクターブ

身だしなみを整える大切な時間を過ごす洗面室。 洗面化粧台が快適だと、一層張りのある生活を送ることができます。 …

  • 洗面化粧台

洗面台ってどうやって選ぶの?見落としがちなポイントをご紹介!

春も近づき、新年度の訪れとともに新しい住宅に引っ越そうと考えている方も多いのではないでしょうか。間取りや家具の…

  • 洗面化粧台

洗面所を新しくご検討の女性の方必見!LIXILの洗面化粧室でより快適に

女性にとって、毎日の化粧の時間は欠かせない時間です。 毎朝の決まったお化粧時間を今よりおしゃれな空間で過ごすこ…

  • 洗面化粧台

洗面化粧室でこだわりたい点はどこ?TOTOの洗面化粧室の魅力に迫る!

新しく住宅を購入する際に、家の中の設備について悩まれる方は多いのではないでしょうか? 特に、毎日必ず使うことに…

  • 洗面化粧台
上へ