• 収納
  • 知っておきたい用語解説
2020年2月7日

気になる用語を解説!「天袋・地袋」とは?

こんにちは、敷島住宅の企画設計部です。

住宅を建築するにあたって、収納のことをいろいろ考えたり調べたりしていると、「天袋」「地袋」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?特に和室をご検討の方であれば、耳にしたことがあるかもしれません。

今回は、そんな「天袋・地袋」についてご紹介していきます!

天袋(てんぶくろ)・地袋(ちぶくろ)とは?

天袋・地袋は古くから日本の住宅に用いられてきた棚の名称のことです。
部屋の上部、天井部に近いところに設けられる収納のことを「天袋」、対して床近くに設けられた物入れのことを「地袋」と呼びます。「天袋」は現在では一般的に、押入れ上部の収納部分など、天井面に接して設けられた戸棚を指します。押入れ上部以外にも、床の間上部の違い棚の上にある戸棚のことも天袋と呼びます。

天袋・地袋の小ふすまには絵を描いたり、装飾が施されたり、引手の意匠をほどこされたりなど、和のテイストを引き立たせることが多いです。

利用の仕方

天袋も地袋も、普段はあまり使わないものを収納するのに便利なので、収納スペースとして使われることがほとんどです。天袋は天井付近にあり、頻繁に出し入れするのは難しいので、普段使わないものを、地袋は天袋に比べて出し入れが楽なので、使う頻度が高いものを入れておくことをお勧めします。

また、天袋の場合は収納スペースとして利用する以外に、エアコンを設置する場所としても使うことができます。エアコンは普通に設置してしまうと、特に和室だとインテリアの中でも目立ってしまい、その雰囲気に馴染まないことが多いですが、天袋の中にエアコンを設置し、格子戸で隠すなどすれば、自然なインテリアとして演出することが可能です。

まとめ

今回は、天袋・地袋についてご紹介しました。基本的には収納スペースとして利用でき、エアコンをインテリアに馴染ませるなどができるのは、メリットです。ぜひ天袋・地袋を上手く活用してみてください。

執筆者/敷島住宅企画設計部
執筆者/敷島住宅企画設計部
敷島住宅設計部が執筆者です。お客様の住みやすさを考えた暮らし方提案をしています。
  • ぜひお近くのモデルハウスを見学してみましょう。

    shikishima-townでは大阪・京都・滋賀などの分譲物件情報をお届けしています。

    近くの分譲地情報を見る

関連記事

「スキップフロア」とは?間取りをお考えの方にご紹介します

「家の面積が小さいけど広く使いたい」 とお考えの方はいらっしゃいませんか? また、住宅を広くすることはできない…

  • 収納
  • 知っておきたい用語解説

「剛床工法」って何?剛床工法のメリットと注意点

これから住宅を購入することをお考えの方の中には、「床」について気になっている方も多いのではないでしょうか。 床…

  • 収納
  • 知っておきたい用語解説

家を買う時に知っておきたい「金銭消費貸借契約」とは?

家を買うことになり、住宅ローンを組む際に「金銭消費貸借契約」「金消契約」という言葉をお聞きになるかと思います。…

  • 収納
  • 知っておきたい用語解説

固定資産税とは?気になる用語を解説!

住宅や、土地を所有すると、毎年必ず課税されるのが固定資産税です。一戸建てであろうとマンションであろうと、物件を…

  • 収納
  • 知っておきたい用語解説

「勾配天井」ってなんのこと?気になる用語解説集!

「勾配天井」という言葉をご存知でしょうか?聞いたことはなくても、目にしたことはきっとあるでしょう。文字から何と…

  • 収納
  • 知っておきたい用語解説
上へ