• 住まいの工夫
  • 収納
2019年9月27日

臭いは設備や素材でカバー!シューズクロークの臭い対策

こんにちは、敷島住宅の企画設計部です。

家の顔とも呼ばれる玄関に入って、最初に目が入るのはシューズクロークです。靴を入れる場所ですが、このシューズクロークでよく聞くのが臭いの問題です。玄関に靴の臭いが充満してしまうのは、嫌ですよね。

今回は、そんなシューズクロークの臭い対策をご紹介していきます。

シューズクロークの臭い対策

窓をつける

設計段階でシューズクロークに窓を付けてしまうのがオススメです。そこまで広くない空間ですので、窓を1つ付けるだけで十分な換気になります。また、窓だと光も差し込みますので、クロークはもちろんのこと、玄関全体が明るくなります。定期的に開け閉めをしておくと、より効果的です。

換気扇をつける

窓が付けられない場合には換気扇がオススメです。特に、梅雨時期などは湿気がひどく、また濡れた靴を持ち帰ることになるので、玄関の湿気や臭いが気になります。窓の場合雨の日は開けられませんが、換気扇があれば天気に関係なく換気することが可能です。

また、シューズクロークに換気扇を付ける場合、吸気口の位置にも気を配りたいですね。玄関扉のすぐ横にあるのも無粋ですので、見えにくい位置に吸気口を付けることをオススメします。

除湿・消臭効果のある素材を使う

壁紙や素材に、除湿・消臭効果のあるものを使う手もあります。臭いの分解作用のあるもみの木などの木材や、吸着、消臭効果のある壁紙などを使うことによって、臭いを防ぐことが可能です。ぜひ窓や換気扇と合わせて使いたいですね。

収納方法で臭い対策

靴などをぎゅうぎゅうに詰め込んでしまうと、空気の流れを妨げます。そのため、換気が行き届かなくなり、臭いが充満するきっかけになるので、ゆとりのある収納を心がけましょう。また、梅雨時期などの雨の日は、靴をきちんと乾かしてから収納したり、2,3足をローテーションしながら履くことも効果的です。

まとめ

今回は、シューズクロークの臭い対策についてご紹介しました。防臭スプレーなどで消臭することなどもできますが、設備面である程度カバーしておくと、玄関の臭いや湿気は随分緩和されます。特に窓をつけると明かりも取れるので、見栄えの良い玄関になりますよ。敷島住宅でのシューズクローク施工事例などは、ぜひこちらをご覧ください。

玄関のごちゃつきを解消したい!シューズクロークの魅力
シューズクローク特集!~敷島住宅の分譲住宅モデルハウス施工事例

  • ぜひお近くのモデルハウスを見学してみましょう。

    shikishima-townでは大阪・京都・滋賀などの分譲物件情報をお届けしています。

    近くの分譲地情報を見る

関連記事

玄関のごちゃつきを解消したい!シューズクロークの魅力

目次1 シューズクロークとは?2 どんなものを収納できるのか?3 シューズクロークの扉3.1 その1 扉をつけ…

  • 住まいの工夫
  • 収納

「床下収納」ってなに?どう使う?

「床下収納」というと、どんな収納を思い浮かべますか? マンションにお住いの方はちょっとピンと来ないかもしれませ…

  • 住まいの工夫
  • 収納

LIXILのキッチンが選ばれている理由は?特徴は?収納編

キッチンを構成する要素は様々なものがありますし、どこを特にこだわるのかは人によって千差万別でしょう。見た目にこ…

  • 住まいの工夫
  • 収納

キッチンパントリー特集!~敷島住宅の分譲住宅モデルハウス施工事例

今回は、敷島住宅の分譲モデルハウスから、タイプ別のパントリーをご紹介! イメージや動線など、実際の間取りと写真…

  • 住まいの工夫
  • 収納

ジメジメ湿気をなくしたい!新築の湿気対策 クローゼット編

これからの季節は夏に向かって気温が上がるとともに、だんだんと湿気も増えてジメジメしてきます。そんな空気を肌で感…

  • 住まいの工夫
  • 収納
上へ