• インテリア
2022年8月5日

おしゃれなデザイン窓にもつけられるカーテンをご紹介!

こんにちは。敷島住宅営業担当です。

光を取り入れたり風を通すためだけではなく、おしゃれな空間を作るのにも効果的なデザイン窓。

通常の窓とは違う風合いを楽しむことができますが、一般的なカーテンがつけにくい場合があります。今回はおしゃれなデザイン窓にもつけられるカーテンをご紹介いたします。

デザイン窓にカーテンは必要?


外からの視線や太陽光が気にならなければ、無理にカーテンをつける必要はありません。また、カーテンをつけたくなければ窓に直接貼るタイプの目隠しシートもあります。

しかし、外からの視線が気になる場合や、雰囲気を変えたい場合はカーテンをつけることをおすすめします。デザイン窓はカーテンレール自体がないことも多いのですが、今回ご紹介するカーテンは簡単に取りつけることができます。窓枠に合わせてオーダーすることも可能ですので、ちょっとした模様替え気分でカーテンを取りつけてみるのもいいかもしれません。

デザイン窓につけられるカーテンをご紹介

ロールスクリーン


サイズやデザインの種類が豊富で、窓枠内に設置することもできます。簡単に取りつけられることがメリットです。

柄によっては窓枠が額縁のようになり、スクリーンを下ろすと絵を飾っているような演出ができます。

遮光性の高い生地や自宅で洗える生地など機能性が高いものもあります。遮熱効果のある生地を選べば、室内の温度管理にも役立ちます。

カフェカーテン


窓枠内につっぱり棒を設置したり、カーテン用のフックを設置するなど簡単な方法でカーテンをつけることができます。

カーテンを差し色にしたり、好きなテイストの布を選ぶことでお部屋の印象が変化します。手作りすることも可能です。カフェカーテンの場合は、完全な遮光性を重視するよりも窓から入る光、窓の雰囲気との調和を基準に選ぶと全体の雰囲気が引き立ちます。

ブラインド


お部屋に取り入れる光や風の量を調整しやすいカーテンです。この調整できるという点が、ブラインドの一番のメリットです。

アルミのものが一般的ですが、木でできたものもあり、色の種類も豊富です。窓枠サイズに合わせて調整でき、1cm単位でオーダー可能なものもあります。しかし、ほこりがたまりやすく掃除に少し手間がかかります。

まとめ

デザイン性と機能性を重視したデザイン窓をすべて隠してしまうのではなく、窓を生かしつつ光や視線を遮ることができるカーテンを設置できれば素敵ですね。
この他にもおうちに関することで何かわからないことがありましたら、お気軽に敷島住宅までご相談ください。

  • ぜひお近くのモデルハウスを見学してみましょう。

    shikishima-townでは大阪・京都・滋賀などの分譲物件情報をお届けしています。

    近くの分譲地情報を見る

関連記事

機能性壁紙の種類について詳しくご紹介します!

「住宅の購入を考えていて、どんな壁紙にしようか悩んでいる」 「今の傷や汚れのある壁紙を新しくしたいけれど、どん…

  • インテリア

代表的な階段5種類!特徴をご紹介します

皆さんは、階段に様々な種類があることをご存知でしょうか? 階段は行き来のしやすさを左右する、重要な箇所になりま…

  • インテリア

照明の種類はこんなにあるの!?その特徴をご紹介! その2

照明は生活するうえで必須アイテムです。 ただ部屋を明るくするだけが照明の役割ではありません。 照明にはたくさん…

  • インテリア

オシャレなアイアン手すりを取り入れたい!

デザイン性が高くて人気のアイアン手すり。 吹抜けのリビング階段とアイアン手すりの組み合わせはとってもオシャレで…

  • インテリア

クローゼットを壁紙で楽しむ!モデルハウスのアイディア実例

間取りが決まって、いよいよ内装を決めることに。 「人気のアクセントクロスを取り入れてみたいけれど」とお悩みの方…

  • インテリア
上へ