• 収納
  • 知っておきたい用語解説
2020年3月23日

「床下収納」ってなに?どう使う?

こんにちは、敷島住宅の企画設計部です。

「床下収納」というと、どんな収納を思い浮かべますか?
マンションにお住いの方はちょっとピンと来ないかもしれませんが、一戸建ての収納としては比較的ポピュラーです。

今回は、新築をお考えなら、ぜひ上手に使って収納力UPしていただきたい「床下収納」をご紹介いたします。

床下収納とは

床板と基礎の間の空間を利用した収納です。

キッチンや洗面所の床にある四角い扉。
当社では標準仕様として、水回りや配線の点検口として設けられていますが、普段は床下収納として使えるようになっています。

どんなものを入れるといいの?

床下は意外と温度や湿度があります。
温度変化に弱いものやカビやすいものは収納しない方が良いでしょう。

頻繁に出し入れしないものを入れるのもポイント。
床下収納は床でもあるので、頑丈で重さのある蓋がついています。
普段使うものを収納してしまうと、出し入れだけで大変。
ストックや、使う季節以外は収納しておきたいものの置場によいでしょう。

キッチンの床下収納は、
瓶詰や缶詰、飲料などのストックがおすすめ。
また、カセットコンロやかき氷器といった決まった季節にしか使わないもの、タコ焼き機や大型の鍋といった頻繁には使わないものの収納にも便利です。

洗面所の床下収納には、
シャンプーや洗剤の詰め替え、ティッシュやトイレットペーパーといった軽いけどかさばるもののストックに便利。

非常用の水のストックや持ち出し袋の収納にも、床下収納は便利です。
家族分となると意外とかさばるので、まとめておくと良いでしょう。

上手に収納するコツ

縦を意識するのが床下収納を上手に使うポイント。
上から見て何がどこにあるかがわかるように収納するのがコツです。
細かいものはまとめて取り出せるよう、高さのあるケースなどを活用すると便利です。
軽いものなら、持ち手のある紙袋を使えば出し入れしやすくなりますよ。

重たすぎるものは入れないのも大事なポイントです。
しゃがんで床の下から重たいものを持ち上げるのは、体にとても負担がかかります。
また、床下収納そのものもプラスチックなど軽い素材を使っているものも多く、あまり重たいものは底に負担がかかってしまいます。
かさばるけれども軽いもの、重たすぎないものを入れるのがコツになります。

まとめ

今回は、床下収納とその使い方についてご紹介いたしました。
上手に使って、キッチンや水回りをスッキリさせちゃいましょう!

  • ぜひお近くのモデルハウスを見学してみましょう。

    shikishima-townでは大阪・京都・滋賀などの分譲物件情報をお届けしています。

    近くの分譲地情報を見る

関連記事

「アクセントクロス」とは?選び方と失敗しない方法は?

皆さんは「アクセントクロス」をご存知ですか? アクセントクロスを知っている方でも、導入する際にはどういったポイ…

  • 収納
  • 知っておきたい用語解説

「パッシブデザイン」とは?メリットや目的についてご紹介!

新たな住宅を検討している方で、「パッシブデザイン」という言葉をお聞きになられたことはありますか? 今回は、パッ…

  • 収納
  • 知っておきたい用語解説

知っておきたい住宅用語「停止条件付き宅地」ってなに?

新しく家を建てようと土地を探していたり、分譲住宅の広告などを見ていて「停止条件付き宅地」と書かれているのを見た…

  • 収納
  • 知っておきたい用語解説

「木造軸組工法」って?気になる用語を解説!

和のテイストや木のぬくもりが人気の木造住宅。木造住宅の構造は、「木造軸組工法」と「木造枠組壁工法(ツーバイフォ…

  • 収納
  • 知っておきたい用語解説

「リビング階段」ってどうなの?気になる用語解説集!

近年、「リビング階段」が注目を浴び、検討する方が増えています。リビング階段は見た目もおしゃれですし利便性も良く…

  • 収納
  • 知っておきたい用語解説
上へ