第三者機関による保証と評価

会社設立50年余という、家づくりの豊富な実績に裏づけられた敷島住宅の安心感と信頼性は、創業以来私たちがもっとも大切にしてきたものです。その安心感と信頼性を第三者機関による客観的な評価と保証を得ることで、さらに確実なものにしてご提供しています。

全棟「住宅性能評価書」付き・
5分野8項目で最高等級

敷島住宅の住まいは、全棟「住宅性能評価書」付きです。新築住宅の場合、評価ポイントは10分野。国の指定を受けた評価機関が、設計段階と工事段階(4回の現場調査)でチェックを行い、その評価を受けて発行されます。統一基準で客観的に住宅の性能評価が行われるため「住宅性能評価書」があれば、他社との比較検討や希望通りの品質かどうか、また資産価値の維持や転売の際にも有利です。

性能評価マーク

5分野8項目

20年間の地盤保証付き

地盤保証とは、地盤補強会社が行った工事の瑕疵が原因で、建物が不同沈下などにより損壊した場合、その損壊した建物及び地盤の修復工事を行うことを保証する制度です。地盤保証制度に基づいて、第三者機関であるジャパンホームシールド(株)、または地盤ネット(株)による「20年間の地盤保証書」をお付けしていますので、ご安心いただけます。

保証書

10年間の住宅性能保証
(住宅瑕疵担保責任保険)

「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(品確法)に基づき、住宅の「構造耐力上主要な部分」及び「雨水の浸入を防止する部分」について、第三者機関であるハウスプラス住宅保証(株)がしっかりと検査。「10年間の保険付保証明書」が発行されます。

ハウスプラス

さらに安心、最長20年の
延長保証制度もご用意

敷島住宅では「構造耐力上主要な部分」及び「雨水の浸入を防止する部分」について、瑕疵担保責任保険の保証期間(10年)が過ぎた建物に対しても、10年ごとの検査とメンテナンス工事を行うことで、最長20年間の延長保証(トータル30年保証)が継続いただけます。

  • 瑕疵担保責任10年
  • 最長20年の延長保証

公的検査済証の発行

敷島住宅の住まいは、公的機関による2回の検査を受け完了検査済証を取得しています。お引き渡しの際にお渡ししていますので、ご安心いただけます。