住宅産業研究所調べの2020年度住宅供給ランキング



おかげさまで敷島住宅は、住宅産業研究所調べの2020年度住宅供給ランキングにおいて、京都府城陽市、京都府島本町の着工棟数が総合部門No.1となりました。




このランキングは、株式会社住宅産業研究所が建築確認書を元に独自に調査し、年間の住宅供給棟数を毎年発表しているものです。地域、業種別のランキングが発表されていますが、この総合部門というのは、住宅メーカー、ビルダー、工務店のすべてを合わせたもの。まさにその地域のNo.1ということになります。


城陽市は今年で4年連続のNo.1となります。 敷島住宅では、2017年度・2018年度・2019年度・2020年度の住宅供給棟数で総合部門No.1を獲得した城陽市、2020年度の住宅供給棟数で総合部門No.1を獲得した島本町をはじめ、大阪、京都、滋賀で多数の分譲地を展開しております。 新築をお考えの方は、ぜひ分譲地情報をご覧ください。


今後も、皆様により良い家をお届けいたします。


お客様の声はこちら